エブリィフレシャスとハミングウォーターの料金・スペック比較・味やメリットデメリットを調査

エブリィフレシャス ハミングウォーター

本記事にはプロモーションが含まれている場合があります

補充するタイプの浄水型ウォーターサーバーで人気のエブリィフレシャスとハミングウォーター。月額料金が同じなのでどちらにしようか迷ってしまいますよね。
そこでエブリィフレシャスとハミングウォーターの料金面に関する比較、機能面などのスペック比較、キャンペーン内容やメリット・デメリットについてまとめました。選ぶ時の参考にしてくださいね!

目次

エブリィフレシャスとハミングウォーターの料金比較

エブリィフレシャスとハミングウォーターの月額料金や初期費用、1ヶ月の電気代、契約期間や解約金など料金面に関する部分を比較表にまとめました。
検討する際の参考にしてください!

エブリィフレシャス
エブリィフレシャス
tall
ハミングウォーター
ハミングウォーター
flows
月額
料金
3,300円
全国一律
3,300円
北海道3,520円
初期
費用
0円2,200円
北海道3,300円
電気代
/月
トール 360円
ミニ410円
475円
フィルター
料金
無料
追加購入
3,300円
無料
追加購入
1,650円
契約
期間
3年2年
解約金1年未満22,000円
1年〜2年未満16,500円
2年〜3年未満11,000円
2年未満16,500円
回収
手数料
3,300円0円
詳細詳細
エブリィフレシャスとハミングウォーターの料金比較

エブリィフレシャスとハミングウォーターを料金面で比較したところ一長一短なので、契約者が何を重視するかが選ぶポイントになると思います!

どちらも月額のレンタル料金は3,300円ですが、北海道エリアにお住まいの方だけは、ハミングウォーターは月額3,520円、初回の出荷手数料も北海道エリアは通常の2,200円より高い3,300円となる点に注意です。

ハミングウォーターは初回出荷手数料がかかりますが、キャンペーン実施中は無料になる場合があるので契約を検討している人はキャンペーンを狙って契約するのがおすすめ!

エブリィフレシャスは初回出荷手数料は無料ですが、契約期間に限らず解約時には別途回収手数料3,300円が必要。

月々の電気代はエブリィフレシャスの方に軍配が上がりますが、ハミングウォーターの方が契約期間は2年と縛りが短いなどトータルで見るとどちらのウォーターサーバーも互角!これは悩ましいですね。

エブリィフレシャスとハミングウォーターのスペック比較

エブリィフレシャスとハミングウォーターの機能面を比較してみると、ウォーターサーバーとしてのメインの機能はどちらもあまり差がありません。
一部の機能やスペックでメーカーごとに独自の個性や特徴のある部分をこの後紹介していきます。

エブリィフレシャス
エブリィフレシャス
tall/mini
ハミングウォーター
ハミングウォーター
flows
カラー
展開
黒/白黒/白
卓上
タイプ
ありなし
受賞歴グッドデザイン賞給水型サーバー
累計販売数1位
サイズ
幅29cm
高さ112.5cm
奥行き36.3cm
幅26cm
高さ120cm
奥行き37cm
水温冷水5~10℃
エコ冷水10~15℃
常温水
エコ温水70~75℃
温水80~90℃
冷水6~10℃
常温水
温水80~90℃
タンク
容量
合計8.7L合計7.9L
除去
物質数
23種類26種類
ろ過
水量
3.3L/日10L/日
フィルタ
交換
7ヶ月半毎6ヶ月毎
クリーン
機能
UV殺菌UV殺菌
エコ
モード
あり
(自動)
あり
(手動)
チャイルド
ロック
ありあり
トレーの
奥行き
10.5cm18cm
非常用
電源
なし別売り
1,760円
詳細詳細
エブリィフレシャスとハミングウォーターのスペック比較
エブリィフレシャスとハミングウォーター

エブリィフレシャスとハミングウォーターの大きな違いの一つが『卓上タイプ』の有無です。
エブリィフレシャスにはtallという一般的な床置きタイプと、卓上に置くことができるminiというタイプがあります。
一方ハミングウォーターは一般的な床置きタイプのみ。
ウォーターサーバーは使いたいけど置き場を確保しづらいご家庭、一人暮らしの方にはコンパクトな卓上タイプは魅力的ですよね!

エブリィフレシャス 6段階設定

エブリィフレシャスとハミングウォーターでは水温調整にも差があります。
エブリィフレシャスのtallとtall+cafeの場合、温水、常温水、冷水の他に「高温水(90℃)」「ECO温水」「ECO冷水」を選ぶことでより細かく温度調整が効くようになっています。(mini(卓上タイプ)は温水と冷水のみ)

ハミングウォーター 3段階設定

ハミングウォーターは温水・常温水・冷水の3段階です。

1日あたりの推奨ろ過水量もエブリィフレシャスとハミングウォーターで違いがあります。
浄水フィルターをメーカー規定の期間で交換するとした場合、エブリィフレシャスは1日にろ過できる水量は3.3リットル
それに比べてハミングウォーターは1日10リットルまでろ過することができるので、フィルターがパワフルなのがわかります!

ハミングウォーター浄水量
ハミングウォーター/エブリィフレシャス/Loccaのろ過水量比較

1日にたくさんの水を使うご家庭の場合は、ハミングウォーターの方が向いているかもしれません。
上記のろ過水量はあくまで規定の期間でフィルターを交換する場合なので、もっとこまめにフィルターを交換してもいいというご家庭はエブリィフレシャスで1日3リットル以上ろ過しても問題ないので安心してください!

浄水フィルターはどちらのメーカーも交換時期になると無料で送ってくれますが、追加で購入する場合、エブリィフレシャスは3,300円、ハミングウォーターは1,650円です。

浄水型ウォーターサーバーでお水を美味しく安全に飲むためには、メーカー規定のろ過水量は守って使うのがおすすめです!

給水口下のトレイの奥行もエブリィフレシャスとハミングウォーターで異なる部分です。
エブリィフレシャスのトレイは奥行約10cmで一般的な大きさ。お鍋を置くこともできますがはみ出てしまうので若干不安定。

エブリィフレシャスのトレイ

ハミングウォーターはトレイの奥行が2タイプから選べるようになっていて、ビストロタイプは奥行が18cmあります。そのためお鍋をトレイに置いてもすっぽりおさまり、給水が楽ちんというメリットが。

ハミングウォーター
ハミングウォーター ビストロタイプのトレイ

エブリィフレシャスとハミングウォーターのキャンペーン情報

エブリィフレシャスとハミングウォーターで現在実施中のキャンペーン情報は下記です。
ウォーターサーバーのキャンペーン内容は月毎や半月毎などで変わったりするので、こまめにチェックしてくださいね

エブリィフレシャスのキャンペーン情報

エブリィフレシャスキャンペーン情報
  • 新規契約でもれなく卓上加湿器かオリジナルエコバッグがもらえる!
  • さらに抽選で5名様に人気低温調理器BONIQが当たるチャンス
  • 他社から乗り換えの場合、他社サーバーの解約金を最大16,500円キャッシュバック!

\ 公式ページはこちら /

ハミングウォーターのキャンペーン情報

ハミングウォーターキャンペーン情報
  • 初回設置してから1ヶ月間は月額利用料3,300円が0円!
  • 新規契約で初回出荷手数料2,200円が0円!
  • 抽選で50名にPayPayポイントまたはAmazonギフトカード5,000円分がもらえる

\ 公式ページはこちら /

エブリィフレシャスとハミングウォーター味が美味しいのはどっち?

エブリィフレシャスとハミングウォーターのお水の味はどちらが美味しいかは飲む人によって感じ方が異なる部分なので、絶対的にどっちかが美味しい!と断言するのは難しいです。

結論どちらのウォーターサーバーも水道水をきちんと浄水してくれるので、「ちゃんと美味しい」という声が大半ですが、天然水の味に慣れている人からすると、天然水ならではの甘みやまろやかさが薄くて「美味しくない」と感じることもあるようです。

エブリィフレシャスとハミングウォーターのお水の味の比較は主観になってしまうので、ここでは除去物質について比較してみました。

エブリィフレシャスとハミングウォーターの除去物質を比較

エブリィフレシャスとハミングウォーターの除去物質を比較すると、ハミングウォーターの方が除去物質が3種類多いです。
下記の表のオレンジ色の物質は、ハミングウォーターのみ除去できる物質です。
どちらのウォーターサーバーもJIS規格の除去対象物質13項目はきちんと除去されているので、安心して飲むことができます。

エブリィフレシャス
エブリィフレシャス
ハミングウォーター
ハミングウォーター
除去
物質数
23種類26種類
家庭用品表示法
(JIS S 3201)
除去対象
遊離残留塩素/濁り/クロロホルム/ブロモジクロロメタン/ジブロモクロロメタン/ブロモホルム/テトラクロロエチレン/トリクロロエチレン/総トリハロメタン/農薬(CAT) /カビ臭(2-MIB)/溶解性鉛遊離残留塩素/濁り/クロロホルム/ブロモジクロロメタン/ジブロモクロロメタン/ブロモホルム/テトラクロロエチレン/トリクロロエチレン/総トリハロメタン/農薬(CAT) /カビ臭(2-MIB)/溶解性鉛
浄水器協会規格基準
JW PAS B
1,1,1-トリクロロエタン/鉄1,1,1-トリクロロエタン/鉄(溶解性)
その他物質水銀/有機フッ素化合物/アルミ/四塩化炭素/シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン/ベンゼン/陰イオン界面活性剤/フェノール類/ジェオスミン/水銀/カドミウム/有機フッ素化合物/アルミ/四塩化炭素/鉄(微粒子状)/シス-1,2-ジクロロエチレン及びトランス-1,2-ジクロロエチレン/ベンゼン/陰イオン界面活性剤/フェノール類/ジェオスミン/細菌
詳細詳細
エブリィフレシャスとハミングウォーターの除去物質

エブリィフレシャスとハミングウォーターのメリット・デメリット

ここまでエブリィフレシャスとハミングウォーターの料金やスペック、キャンペーン内容、除去物質などを比較してきました。最後にそれぞれのメリット・デメリットもまとめたので、まだ迷っているという人は参考にしてください!

エブリィフレシャス

メリットデメリット
初期費用完全無料!
卓上タイプあり
6段階で選べる水温
自動エコモードで省エネ
解約時回収費がかかる
1日のろ過水量は3.3L
追加購入する場合のフィルター代が高め
除去物質数がハミングウォーターより少ない

\ 公式ページはこちら /

ハミングウォーター

メリットデメリット
1日のろ過水量が10LまでOK!
トレイの奥行が広い
追加購入する場合のフィルター代が安め
別売非常用電源で停電時も利用可能
卓上タイプがない
北海道エリアは若干月額が高い
通常は初回出荷手数料がかかる
エコモードは手動で設定する必要がある

\ 公式ページはこちら /

ウォーターサーバー20種以上をタイプ別に徹底比較!
ウォーターサーバー比較

この記事は執筆された時点での情報を元に記載されております。文書・写真・イラスト・リンク等の情報については、慎重に管理しておりますが、閲覧時点で情報が異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。 記載内容や権利(写真・イラスト)に関するお問合せ等はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

上場企業で商品企画やマーケティングを担当。自社サービスサイトの立ち上げから関わり1年で月間約40万アクセスを記録。
様々な企業の商品リサーチ、サービスの裏側を見てきたからこそ分かる、商品選びの際の着目するべきポイントなど役に立つ情報を発信していきます!

目次